2009年06月09日

集中力という最強のパワー

さまざまな分野の達人・名人の方々は、人間の能力の
差とは『集中力の差』であると述べています。

つまりは集中力というものこそが、我々が能力や
才能と呼んでいるものの源であり、ポテンシャル
パワー(潜在能力)であるというわけです。

学習や仕事において、ずば抜けた結果を出すには、
際立ったヒラメキが不可欠であり、集中力なくして
ヒラメキや勘を得るのは不可能であるといえましょう。

集中力を高めることのメリットとしては、まず能率の
劇的な向上があります。
勉強や仕事において、テキパキと数日分のノルマを
こなしてしまい、まだなお余力すらある日があります。
こういう時は集中力が高まっている時であり、何を
やってもスイスイ上手くいくと思います。

人の能力というものは、そもそもそれほど差のある
ものではなく、その力をいかに一点に集中させて、
レーザービームのごとく焦点を集められるかが勝負の
分かれ道であるといえます。

集中力を身に付けるということは、最高に価値のある
ことであり、この能力は訓練によって誰にでも高める
ことができるのであります。

集中力を身に付けた時、あなたは成功を手に入れ、
真の自由な人生を手に入れるでしょう。


無駄やことや有害なことに意識を邪魔されることなく、
自分のためになることだけを考える能力には素晴らし
い価値があるのです。

posted by MR.BRAIN+α at 23:30| 集中力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。